サイトメニュー

口角を上げてモテ度UP

女性

口角が下がるとどう見える?

口角が下がると、実年齢よりも老けて見えます。「鏡でチェックしてるから大丈夫」と自分で思っていても、横顔をチェックした時に「えっ、結構下がってる!」ということもしばしあります。なので、前から見た顔だけではなく横からもしっかり確認しておきましょう。口角が下向きにへの字に下がっていれば、口角が下がる原因を知って、きゅっと上げていくトレーニングを行う必要があります。口角が下がる原因はまず、老化が考えられます。口の周りにある口輪筋や口角挙筋といった表情筋が衰えて、垂れ下がっていることが考えられます。筋肉がうまく使えていない可能性があるので、主に柔らかいものを食べている方や、あまり顎を使わない方、咀嚼回数が少ない方は気をつけましょう。口角が下がって表情も暗くなりがちになると、幸運も逃げてしまいますから、意外と意識しない口角ですがしっかり対策を行っていきましょう。

ボトックスでキュッと口角を上げる

ボトックス注射で口角をキュッと引き上げて思わずキスしたくなる口元を作りましょう。「ボトックスは筋肉を緩める働きがあるのに、キュッとした口角が入るの?」と思ってしまいますが、ボトックスは口角を引き下げている口角下制筋という筋肉に注射し、その筋肉の緊張を緩めることで口角の下がりに効果を発揮します。口元に注射するのは痛そうですが、ボトックス専用の極細注射針で痛みを感じづらいですし、万が一痛くても局所麻酔や塗る麻酔クリームで痛みを軽減することができます。効果は3日ほどで現れてきますから、大切な人とのデートの前に受けてみてはいかがでしょうか。